katakana

忍者admaxpc



忍者admax



【パンチラ目撃談098】クラスメートによる盗撮と先生からの2次被害

高校の部活でバスケをしてた頃の最悪の記憶です。

それほど運動神経の良くなかった私はレギュラー争いのため、体育館で部活後も一人で練習する日が続いていました。

練習後、部室で制服に着替えてると、ピロリーンとスマホの音がしたような気がして振り返ったのですが、そこには誰もおらず気のせいかとその日は帰りました。

数日後、同じように一人残って練習をした後、部室で着替えてると、ピロリーンと同じ音が。

今度は間違いないと思い、部室の外にでると隣の男子バスケ部の部室に電気がついていたのです。

絶対に怪しいと思い、男子の部室を開けるとそこにはクラスメートでバスケ部の田中くんが一人。

コイツに間違いないと確信した私は「さっき女子の部室、盗撮したでしょ!」と詰め寄りました。

「そんなこと知らない」と否定するのだが、明らかにキョドッてる。

スマホを体の後ろに隠しており、間違いないと確信した私は田中くんを職員室へ引っ張り出しました。

職員室には男の久米先生しかいなかったので少し気がひけたのですが、仕方なく事情を説明し、田中のスマホを調べてもらうことに。

すると、やはりそこには盗撮画像が。

上下下着姿の写真やオッパイは写ってなかったのですが、半ケツのものまで。

制服に着替えるまでがスマホの中に。

田中は先生にこっぴどく叱られ、携帯は没収されることに。

盗撮の犯行を詳しく聞くと男子の部室と女子の部室の間に僅かな隙間があることが判明。

通常はそこに板を挟み込んであった様なのですが、男子部屋からそれが外せるようになっていたのです。

次の日、私は怒りが収まらず、田中くんを呼び出し、画像を消去したのか確認することに。

すると、スマホは田中先生に没収されたままであるとのこと。

嫌な予感がして、職員室の方に向かっていると田中先生を発見した。

別の先生といたので話しかけようとした時でした。

「A子(ワタシ)の下着姿エロかったぞ、お尻なんかプリプリで!」

なんと昨日の写真のことを別の先生に話していたのです。

田中のクソ野郎も最悪なのに、この久米の変態はさらにクソ野郎だったのです。

私の恥ずかしさは絶頂でその場で問い詰めることはできず、その場は引き帰ったのですが、当然許すわけにはいきません。

高校にはハラスメント対策部というのがあったので、そこに訴えることに。

当然、田中、久米、そして久米と話しをしていてもう一人の先生は高校を辞めることになりました。

しかし、田中が撮ったであろう最初の盗撮画像がどうなったのかと、久米が一晩田中のスマホを持っていたことが今でも気持ち悪くて仕方ありません。

世の中に信用できる男はいないということを悟った私でした。

固定ページ
忍者admax



忍者admaxpc



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする