忍者admaxpc



忍者admax



【パンチラ目撃談012】パンチラ からのお付き合い

固定ページ

彼女と付き合う前の話。 

彼女、ロリ体型の癖によくミニスカを穿くんだが、あるサークルのイベントの日、その日もデニムミニを穿いてきた。 

イベントは何事もなく普通に終わったんだが、後の打ち上げの時、予約してた店が、一部屋貸し切りの中にほりごたつ式のテーブルがいくつか並んでるタイプ。 

各自それぞれ好きなテーブルを選んで座るんだが、宴もたけなわになってくると皆自由にテーブルを移動したりするのね。 

で、話したい人がいるテーブルがいっぱいだったりすると、床に直接座り込んで話したりするの。 

彼女も同様のことをしてたんだが、当時から彼女のことを狙ってた俺は、いろんな意味で気になって、思わず彼女の方を見た。 

そしたら彼女、何を思ったのか微妙な立て膝(体育座り程じゃないが、15センチくらい膝を上げた状態)で座ってる。 

素直に脚を真っ直ぐ伸ばすか逆に完全に体育座りして脚を密着してればまだしも、 そんな座り方をしてるもんだから見事に白地に水玉のパンツが見えてる。 

俺の隣に座ってる友人も気づいたらしく、ラッキーとか言いながらガン見してた。 

一応狙ってることは黙ってたから変な意地を張ることもできず、 ぶっちゃけ俺もガン見してた訳なんだが、(もちろん普通に見たかった気持ちもあるが) 何度も書いた通り彼女のことを狙ってた俺は 嬉しいような悔しいような複雑な気分だった。 

その後彼女と付き合うことになり、その時の話をしてみると全く気づいてなかったらしく恥ずかしがってた。 

ちなみになぜかあの座り方が一番安全だと思ってたらしい。

固定ページ
忍者admax



忍者admaxpc



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする