忍者admaxpc



忍者admax



【大島優子 パンチラ】AKB48の初期を牽引した実力とは

48グループは絶頂期は越したとはいえ、その規模は拡大し続けています。

しかし、それに伴いメンバーの暴行被害に繋がるメンバー間のいざこざなど大人数をコントロールできていない感がかんじられます。

このような状態の時に懐かしく思うのが初代神セブンがいた頃ではないでしょうか?

あの時代もいざこざはあったと思いますが、神セブンの圧倒的なカリスマ性で下位のメンバーが犯罪になるような事件をおこすことはなかったのです。

神セブンの中でも大島優子さんは愛くるしい笑顔、歌声、ダンス、エロいバディで圧倒的な人気を博していました。

後輩や下位メンバーからみると怖い先輩だったのかもしれませんが、大人数をまとめる上では大島優子さんのような存在が必要になります。

今の48グループに足りないのは彼女のようなカリスマなのかもしれませんね。

固定ページ
忍者admax



忍者admaxpc



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする